福生通信

自転車であちこちに行った備忘録

奥日光紅葉サイクリング 栃木県

 

奥日光はすでに3回ほどサイクリングに行っている。

超メジャーな観光地なので人や車は多いけど、風光明媚な景色と距離やアップダウンも程よくサイクリングにはとてもいい場所である。

 

そういえば紅葉の時期にいちども行った事が無かったので全国的に有名である紅葉の奥日光に行ってみることにした。

 

そして実は日光って意外と近いこと前回発見してしまった。

自宅からはカーナビでは東北道日光宇都宮道路を大回りで案内されるのだが、一般道ではほぼ直線で行けるので高速より30分ほど余計にかかるシミュレーションだが片道4000円以上かかる高速料金は不要になる。

と言う事で仕事終えて前日入りの車中泊

 

日光駅から2キロも離れない場所に無料の駐車場がある。

休日の昼間は激しい渋滞の目抜き通りを車で行って駐車場待ちするくらいなら健康な人はここから門前町を歩いて東照宮とか行った方が、よほど楽しめるかと思う。

あえて場所は書かないけど。

 

お約束の神橋

朝8時頃なので観光客殆どいない。

f:id:yousendmelove:20181105220702j:image

 

いろは坂へ向かう。

晴天で美しい紅葉。テンション上がる。
f:id:yousendmelove:20181105220639j:image

 

いろは坂入り口。
f:id:yousendmelove:20181105220349j:image

 

紅葉ピークのいろは坂

やはり朝なのでまだ車は少ない。

f:id:yousendmelove:20181105224750j:image

 

いろは坂を望む。
f:id:yousendmelove:20181105220649j:image

 

那智

すでにロープウェイを待つ行列ができている。
f:id:yousendmelove:20181105220407j:image

 

けごん橋
f:id:yousendmelove:20181105220622j:image

 

半月山へ登る。

中禅寺湖男体山を望むこの場所は絶景。

標高1600mになるのでこの辺りの紅葉ピークは過ぎていた。
f:id:yousendmelove:20181105220803j:image
f:id:yousendmelove:20181105220736j:image
f:id:yousendmelove:20181105220725j:image

 

半月山をピストンで下って適当な飯屋で、名物?湯葉蕎麦を食す。

観光地値段で高いけどそれなりに美味しかった。
f:id:yousendmelove:20181105221425j:image

 

中禅寺湖は美しい。

同じカルデラだけど芦ノ湖より雰囲気があるような気がするのは何故だろう。

f:id:yousendmelove:20181105220934j:image
f:id:yousendmelove:20181105220921j:image
f:id:yousendmelove:20181105220631j:image

 

竜頭の滝から中禅寺湖西岸に出られる道がある。

ハイブリッドのバスか徒歩、もしくは自転車は通行可能。
f:id:yousendmelove:20181105220400j:image

これは自転車乗りとしては行くしかない。

落葉してかなり寂しい山道。
f:id:yousendmelove:20181105220716j:image

地味な場所でハイカーと自転車数人しか会わなかった。

調べてみると春から夏にかけてが人気でクリンソウと言う花が咲く6月はバスが満車になるほどのひとが来るらしい。
f:id:yousendmelove:20181105220840j:image

 

中禅寺湖西岸の千手ケ浜。

誰もいない。

f:id:yousendmelove:20181105220744j:image

 

こんなネイチャーマニア御用達のような場所に綺麗なトイレがあって不思議に思ったが、なるほどシーズンにはハイカー殺到するからなんだね。
f:id:yousendmelove:20181105220423j:image
f:id:yousendmelove:20181105220612j:image

 

第2いろは坂を下る。

渋滞しているけど二車線分を一車線下り専用にしているので道は広く自転車はスイスイ下れるし、止まって絶景も見る事ができる。

いろは坂は2つとも展望が良いので自転車に限る。

しかし3時頃には山で日が陰ってしまい紅葉映えは今ひとつ。
f:id:yousendmelove:20181105220928j:image

 

いろは坂から日光まで下りなんで、あっと言う間に日光駅に着いてしまう。

 

秋の奥日光サイクリングはおススメ。

車で行くなら日の出から午前中じゃないと渋滞が酷すぎると思う。

f:id:yousendmelove:20181106081656j:image

Relive '奥日光'

 

箱根サイクリング 神奈川県

5年乗ってる自分の車が保証期間ギリギリでクレーム修理となり代車でポロを出してもらった。

なかなか面白い車なのでドライブついでに箱根までサイクリング。

 

1000cc3気筒で300万円するポロ。

パワーもじゅうぶん出てるしとても良く出来てるけどやっぱりエンジンのフィールは安っぽいなあ。

エンジンフィールどうのとか言う人は少数派だからこれでいいのかもしれないけど。

f:id:yousendmelove:20181021182342j:image

 

湯河原の街の裏の川沿いには自転車走れる道がある。

f:id:yousendmelove:20181021182337j:image

 

登り始めて5キロでクランクの荷重がスカッと抜ける。

チェーンが外れた時の雰囲気とは明らかに違うので、すぐにチェーンが切れたことが脳裏に浮かぶ。

後ろを振り向くとその通り、チェーンが蛇のように道に落ちている。

拾って見るとリンクが疲労破壊されていた。

よくよく考えてみたら新品からずっと使ってるいる。

ストラバで累計調べたらもう16000kmも走ってた。

そりゃ壊れるわな。

スタートからまだ5キロなんで歩いても戻れるし気楽ではあった。

これが四国や奈良の山だったら遭難レベルだからね。


f:id:yousendmelove:20181021182436j:image

リンクはKMCのを予備に持っていた。f:id:yousendmelove:20181021182346j:image

しかし固くてはまらない!

えー、不良品?と思って調べてみると個体差で固いのがあるらしい。

アスファルトに垂直に押し当てて携帯工具で叩いてはめ込んだ。

復活。

手が真っ黒。
f:id:yousendmelove:20181021182408j:image

 

気を取り直して椿ラインを登る

相変わらずオートバイや車がぶっ飛ばしてるので少し怖い。

まあ自分もオートバイ乗ってる時はそんな走りだし人のこと言えない。
f:id:yousendmelove:20181021182404j:image

 

傾斜緩くて楽だなあ。

途中で自分より年上だと思われる人に抜かれる。

あれーペース遅いのかなあとパワー計見るといつもと変わらん負荷だった。

そのおっさんが速いのか...
f:id:yousendmelove:20181021182349j:image

 

大観山。

車やオートバイ好きの聖地?みたいだけど車ではいちども来たことない。

オートバイでも通過したことしかない気がする。

以外と絶景だったんだなと今更気がつく。

f:id:yousendmelove:20181021182411j:image

 

大観山から芦ノ湖に降りて関所の近くにあるベーカリー&テーブルと言う人気パン店。

店頭の芦ノ湖に面したオープンスペースのカウンターが足湯になっていた。

まあ自分は普通のテーブルで食べたけど。

高いだけあって美味しい。
f:id:yousendmelove:20181021182446j:image

食べてると、店頭に置いてある自転車を老夫婦風の白人がずっと見ていて写真を撮っていた。

先週の日光でもそうだけど欧米人は自転車に興味ある人が多いのかね。
f:id:yousendmelove:20181021182532j:image

 

箱根の関所。

まあいつものごとく見物してる時間も無いし入り口だけ。
f:id:yousendmelove:20181021182430j:image

 

昔の徒歩用の道。

日光街道と同じ大きな杉の木に囲まれてる。
f:id:yousendmelove:20181021182352j:image

 

箱根神社

芦ノ湖に面した鳥居で写真撮影待ちの行列。

鳥居の下で撮っても鳥居は写らないのになんで撮影スポットなのだろう。
f:id:yousendmelove:20181021182329j:image

 

大涌谷に向かう道。

よくある観光地の駐車場待ちの渋滞。

どのくらい待つのかなあ。

登りでいたバスが下りでもまだ待ってたから少なくても1.5時間はかかる感じ

f:id:yousendmelove:20181021182420j:image

 

久しぶりの大涌谷

やっぱり噴火口はダイナミックだね。

ブラタモリでここで箱根に供給する温泉作ってるの始めて知った。

黒卵は相変わらず五個パックしか販売してない。

ひとりの自転車では多過ぎて食えない。
f:id:yousendmelove:20181021182333j:image

 

ブラタモリでやってた強羅に寄ってみる。

ケーブルカーと並行して道があるんだけどケーブルカーで登る傾斜そのまま!

ケーブルカーは1.2キロで214m登るので平均斜度約18%の激坂。

この日は下っただけだったけど試しに登ってみればよかったかなあ。

なんか下るのも急過ぎて辛くて登るより下り返すのが嫌だった。

f:id:yousendmelove:20181021182441j:image

 

箱根登山鉄道
f:id:yousendmelove:20181021182414j:image

 

国道1号線は車に煽られてガンガン下るだけだった。

湯本のちょい先の蒲鉾店。鈴廣。

なんとも格式高い雰囲気。

美味しいのかな?

f:id:yousendmelove:20181021182359j:image

 

国道135の海沿いで湯河原へ戻る。f:id:yousendmelove:20181021182425j:image

 

景色はいいけどほんと車が多過ぎ。

しかも海側絶壁だから追突でもされたら転落しそうで怖い。
f:id:yousendmelove:20181021182355j:image

 

湯河原着。

湯本からあっという間だね。

この場所気持ち良いいし近くに美味そうな居酒屋があったしビールでも飲んで車中泊しちゃおうかと誘惑にかられてしまうが代車なので帰る事にする。

f:id:yousendmelove:20181021182450j:image

 

帰りに今来た135走ってたら夕立が降ってきた。

全く降る気配もなかったのでびっくり。

もう少し遅かったらずぶ濡れだった。

 

帰りはもろ渋滞する時間になってしまったけど最新の渋滞自動運転は凄い!

アクセルブレーキ操作しないくて済むなんて渋滞がほんとうに楽。

車買い替えたくなっちゃうなあ。f:id:yousendmelove:20181021182326j:image

 

f:id:yousendmelove:20181021203641j:image

 

https://www.relive.cc/view/1915449800

足尾〜古峯神社〜日光 栃木県サイクリング

先週オートバイで行った日光周辺。

古峯神社あたりの山はロードバイク(自転車)がたくさんいたので、サイクリングが楽しいところなんだろうか?と気になってしまったので行ってみることに。

前回来た時は、道の駅くろほねやまびこ近くの運動公園にデポ地にして122を登って行ったのだが、122は見所が少なく車の往来が多いので、自転車で走るにはあまりおススメではない。

 

レトロ自販機の丸美屋

車で通ったらまだ健在どころか流行ってるようでうどんそばの空きどんぶりが山積みになっていた。

f:id:yousendmelove:20181014085338j:image
f:id:yousendmelove:20181014085342j:image

 

今回は寂れた観光地、足尾の無料駐車場がデポ地。

ここからだと見所のある場所へのアクセスがぐんと近くなり内容の濃いサイクリングができる。

f:id:yousendmelove:20181014084617j:image

足尾の街も駅前ももう寂しい限り、昔は観光客が多く栄えててたのだろうか。

未だにワードプロセッサーの看板が...
f:id:yousendmelove:20181014084639j:image

 

粕尾峠、古峯神社方面の山に入るとこんな感じの林道。

荒れていたり綺麗だったりなんか極端な感じ。
f:id:yousendmelove:20181014084546j:image

 

沢沿いに続く道は晴れていれば気持ちのいいだろう。

寒いせいかあまりサイクリストはいなかったが、展望はほぼ無いものの距離と起伏がちょうどいい感じだし雰囲気もいいし、地元サイクリストが気軽に走るにはいいコースなんだろうなと思える。

f:id:yousendmelove:20181014084536j:image

粕尾峠付近でガーミンは6度を表示しているけど、登りは暑くて半袖だった。

でもさすがに下りはガタガタ震えるくらい寒い。

f:id:yousendmelove:20181014084608j:image

 

ところで粕尾峠はなんの表示もなかった。

最頂点に駐車場があったのでそこだったんだろうか?

 

先週も来た古峯神社。
f:id:yousendmelove:20181014084540j:image

なぜかwikiに載ってないのだが、1300年の歴史があるらしい。

京都にあるような美しい神社だった。

有料だが次回来た時でも時間があったら見学したい気分。

f:id:yousendmelove:20181014084625j:image

f:id:yousendmelove:20181014084552j:image

 

足尾から粕尾峠山を抜けて日光街道199号線に出る。

小さな車屋になぜかコスモスポーツが展示してあった。

f:id:yousendmelove:20181014084634j:image

 

日光街道に残された風景。

江戸時代の将軍様東照宮参拝に何万人もの僕を連れてこの道を歩いていたらしい。

f:id:yousendmelove:20181015074717j:image

 

JR日光駅

日光街道走ってたら両側に線路がある?と調べてみてたらJRと東武なんだね。

この歳まで日光にJRが走ってること知らなかった。

f:id:yousendmelove:20181014084555j:image

日光駅あたりから始まる渋滞。

相変わらず。

いつ来ても渋滞。
f:id:yousendmelove:20181014084603j:image

 

神橋のところの金谷ホテルベーカリーでパンを買って道路反対側のスペースで食すいつものパターン。

f:id:yousendmelove:20181014084619j:image

神橋で写真撮ってたらイタリア人に、私の国の自転車!みたいなことを英語で話しかけられたのだが外国人に接する機会が無い生活しているのでほぼ会話ができない。

f:id:yousendmelove:20181014084558j:image

 

神橋からいろは坂に向かう途中にチーズケーキの看板があって自転車ラックにイートインもあるので食えるのかと寄ったらホール売りしか無かった...
f:id:yousendmelove:20181014084606j:image

 

さらに先の和菓子屋に、湯葉にぎり という看板と自転車ラックがあるので寄ってみると、店内にイートインがある。

湯葉にぎり注文してみたら、これがなかなか美味い!

日光の名物湯葉とたまり漬けが400円で手早く食えて自転車乗りには最適。

この店はおススメ。

補陀落本舗

https://www.fudaraku.com

f:id:yousendmelove:20181014084622j:image

 

この後、いろは坂往復の予定だったが、山はガスっていて気が乗らないので戻ることにした。
f:id:yousendmelove:20181014084611j:image

 

足尾に戻る途中の日足トンネル

3キロ近くある。

広くはないけど狭くもなく照明もそこそこ明るい。

トンネルは1978年にできて、それまで使われてた旧道の山道を現存するらしいが、荒れていて走れたもんじゃないと想像に容易い。
f:id:yousendmelove:20181014084614j:image

 

足尾駅

しかし寂れてる。
f:id:yousendmelove:20181014084629j:image

 

足尾は以外と西東京から近いし、コースも楽しいしまた天候の良い時に再訪したいと思う。

f:id:yousendmelove:20181015081719j:image

 

https://www.relive.cc/view/1901154133

ビアンキビーチハウス 神奈川県サイクリング

サイクリングの目的地としてビアンキビーチハウスに行ってみる。

 

湘南までの道はもうすっかり覚えてグーグルマップを開くこともなく行けるようになった。

今日もうだるような暑の境川を走る。

f:id:yousendmelove:20180926080117j:image

 

辻堂のトンカツ屋で昼飯。

このまで60kmくらい。

うちからだと葛西臨海公園行くのとたいして変わらない距離。
f:id:yousendmelove:20180926080112j:image

いつ来てもこの店繁盛してる。

絶対ここのトンカツが食いたい!ってほどのものでもないんだけど人気がある。

不思議。
f:id:yousendmelove:20180926080122j:image

 

休日の国道138江ノ島から鎌倉まではいつも渋滞。
f:id:yousendmelove:20180926080050j:image

 

稲村駅付近。

f:id:yousendmelove:20180926080044j:image

 

ありました。

ビアンキビーチハウス。
f:id:yousendmelove:20180926080126j:image

道路から浜辺にどうやって入るのか少し悩んでしまったけど歩行者用のアンダーパスがあった。

サイクルラックも用意されてる。
f:id:yousendmelove:20180926080104j:image

 

なんともオシャレな海の家だこと。

店員も爽やか男子ばかり。

f:id:yousendmelove:20180927092909j:image

 

店内もほんと綺麗。

昔の海の家みたく砂っぽくないし。

食事も美味しそう。

2、3杯飲んで行きたい感じ。

電車で来るには面倒過ぎるんで無理だな。

チェレステドリンクを注文。

ボトルに氷水も入れてくれた。
f:id:yousendmelove:20180927092912j:image

 

あんまりのんびりしてもいられないので帰路に着く。

稲村ガ崎から富士山が見えた。

f:id:yousendmelove:20180926080139j:image

 

車は動いてないけど自転車はスイスイ。

海沿いを走るのは気持ちいいね。
f:id:yousendmelove:20180926080131j:image

奈良の大仏じゃなく大仏プリン

昨晩も爆睡。

夜中に駐車場に花火しに来た集団がいて一瞬だけうるせーなと思っただけでまた爆睡。

日が昇ってきて暑くて目が覚める。

 

サイクリングはもうおしまい。

今日の目的地は奈良と京都。

f:id:yousendmelove:20180924054910j:image

 

京都縦貫道が2015年に全線開通したんで丹後半島から京都市内まですぐに付いてしまう。

時間はあるしのんびり下道で京都を目指す。

地方に来た時は下道の方が色々地元の特色が見れて面白い。

福知山あたりの道の駅に寄る。

道の駅と言ってもなんかショッピングモールみたいなとこだった。

うどんそばコーナーに普通にニシン蕎麦がメニューにある。

さすが京都。
f:id:yousendmelove:20180924054858j:image

 

目的地の大仏プリンに到着。

さすがにおっさんひとりで行けない場所なんで京都で友人拾って付き合ってもらう。

なんともメルヘンチックでインスタ映えビジネスで成功してる感じ。

f:id:yousendmelove:20180924064532j:image

 

このプリンカーを見たくてわざわざ来たんだよね。
f:id:yousendmelove:20180924054855j:image

 

プリン色に外装はもちろん内装までもがペインティングされている。

自分の車とツーショットで撮影したかったけど人も車も多く無理だった。f:id:yousendmelove:20180924081721j:image

 

プリン買うのに20分くらい並んだけどなんだかディズニーのアトラクション並んでる感じみたいなワクワク感が演出されている。

20分もかかるか?くらいの人数しか並んでないのに待たすのも演出なのかなみたいに勘ぐってしまう。

しこたま買って食す。

f:id:yousendmelove:20180924054902j:image

 

食った食った。

このくらい食うと流石にもういいやって感じ。

日本酒プリンがいちばん美味しかったかな。

f:id:yousendmelove:20180924081119j:image

 

京都に移動してホテルにチェックイン。

夜は最近京都タワーの地下の京都バルへ。

ていうかほんとは三条とか行きたかったんだけどクソ暑くて徒歩移動は近場しか行く気がしない。

f:id:yousendmelove:20180924193614j:image
f:id:yousendmelove:20180924193618j:image

f:id:yousendmelove:20180924054839j:image

前回行った伏見鳥せいの店舗が入っていてる。

ここの焼き鳥はほんと美味しい。

ていうか薬味の山椒と唐辛子が香りよくてホント美味い。

普通にテーブルに置いてあるだけなんで気が付かない人もいるだろうけどこの薬味絶対に使って欲しい。

f:id:yousendmelove:20180924054846j:image

 

他の店舗の料理は値段の割に普通だったかな。
f:id:yousendmelove:20180924054907j:image

 

バルで散々飲みまくる。

あー飲んだ飲んだ。
f:id:yousendmelove:20180924054835j:image

f:id:yousendmelove:20180924130748j:image

 

神社仏閣じゃなくても京都タワーや駅のテナントでもかなり京都らしさが出てるのでおススメ。

写真は寿司屋に並ぶ外国人観光客。笑

f:id:yousendmelove:20180924130734j:image

 

という事で平成最期の夏休みは終わり。

明日は早朝に帰路に付く。

 

 

丹後半島サイクリング 京都府


丹後半島一周 サイクリング 京都

 

日本三景、天の橋立って自転車通行できるんだ。

ってな事で興味を持った丹後半島

今回の予定に組み込むことにした。

コースはとりあえず丹後半島一周。

ほんとネットでなんでもわかってしまうんだけど走った時の感動が薄れるのでいつものごとく下調べは天の橋立と伊根の舟屋くらいしの予備知識しか無し。

デポ地だけはしっかり決めておかないと時間のロスになるので予定しいた与謝野町阿蘇シーサイドパークへ。

公園も駐車場は広く空いていてオーシャンビューだし道路から少し離れてるので静かだし最高のロケーション。

こんな広い駐車場なのにほぼ停まってる車が無い。

f:id:yousendmelove:20180920181229j:image

 

駐車場はら程なく天の橋立に到着。

早朝で人のいない瞬間に写真を撮ったけどこの周辺は観光客だらけ。

f:id:yousendmelove:20180921182224j:image

 

天の橋立。

砂州ってどんな感じなんだか想像つかなかったけど固く押し固められた未舗装路となんら変わらない。

こんな美しい地形が自然に出来たら、そりゃ昔の人は神かがってると思うだろう。

f:id:yousendmelove:20180921181524j:image

 

周辺の海辺は人工的に護岸工事されててちょっと残念。

まあ現代は自然より安全なんで仕方ないのかな。
f:id:yousendmelove:20180921181545j:image

 

天の橋立を上から観れるとこあるのかな?と検索したら弁天山展望台ってのが見つかったので行ってみることに。

3キロくらい登るのかなくらいの軽く思ってたら超激坂。

多分今までの山道で最高級部類の激坂。

蛇行しないとフロントが浮き上がるくらいなんで25%とか部分的にはあったと思う。

でも距離は短いから頑張って足付かないで登り切る。

f:id:yousendmelove:20180921182343j:image

 

ここがいちおう無料区間の山頂。

ここから先も少し登れるけどお寺の敷地で有料になる。

料金所があっておっさんに凄く無愛想にこの先行くなら五百円ねと言われる。

自転車も車と同じ料金取るのかよ!

少し歩けば無料の展望台まで行けたけど、ビンディングで歩く気も失せて下る事にする。

f:id:yousendmelove:20180921181504j:image

 

激坂でスタートからかなり体力と時間を使ってしまう。

本来の目的、丹後半島北上を始める。

いくつもの半島を走ったけどやっぱり海沿いの道は気分がいい。

山道のようになんか不安になることがないので気分が上がる。

f:id:yousendmelove:20180921215828j:image

 

今日もクソ暑い。

看板に丹後半島最期のスーパーマーケットって書いてあったスーパーで補給。
f:id:yousendmelove:20180921182332j:image

 

さらに北上していくと集落が独特の雰囲気を醸し出すようになる。
f:id:yousendmelove:20180921181012j:image

 

舟屋でなくても海に面して建てられている民家。

景観は美しいけど海が荒れると大変そうな気がするけど大丈夫なんだろうか?

f:id:yousendmelove:20180921180938j:image

f:id:yousendmelove:20180921182352j:image

 

日本の他では見られない風景。

f:id:yousendmelove:20180921181512j:image
f:id:yousendmelove:20180921181022j:image

 

伊根にある酒蔵。

歴史があるのか近代に出来た店なのか、観光客がたくさんいた。

f:id:yousendmelove:20180921182628j:image

日本酒アイスがあったので食す。f:id:yousendmelove:20180921182522j:image

 

伊根の舟屋

ほんと美しい風景。

でも護岸は現代の技術でしっかり工事されている。
f:id:yousendmelove:20180921182559j:image
f:id:yousendmelove:20180921181538j:image

舟屋は普通に住人が生活している。

多分景観維持のため色々規制されてるんだろう。

観光客が押し寄せてくるのも我慢しなければならないし住んでる人も大変かもね。

f:id:yousendmelove:20180922150119j:image
f:id:yousendmelove:20180922150116j:image

 

山の上には道の駅舟屋の里があって舟屋の景色を一望できる。

でも舟屋も道の駅は大混雑だったので車の人は大変そう。

f:id:yousendmelove:20180921182547j:image

 

いやほんと美しい場所だ。

色んな観光地見たけどここは一生に一度は見ておく場所じゃないかと思えた。

f:id:yousendmelove:20180922150917j:image

 

伊根の舟屋を後にして半島先端の方に向かう。

伊根は観光客だらけで混んでいて飯を食う雰囲気じゃなかったのでお腹が空いてしまった。

農協のスーパーがあったのでなんか食べ物買おうかと思ったが、レジのおばちゃんに、ご飯食べられるところは無いかと聞くと、浦島神社のところにイタリアがあると教えてくれた。

浦嶋神社とは、あの浦島太郎の伝説が伝わる場所らしい。

浦島館という観光スポットまで作られてる。

しかし海なのにイタリアンかよって思いつつ...
f:id:yousendmelove:20180921182505j:image

中に入ると行ってみたら自転車ラックがある。

そして店に入ると自転車ですか!整備するスペースもありますよ、ゆっくりしたいってくださいと言われた。

まさかこんなところに自転車ウエルカムの飲食店があるとは。

f:id:yousendmelove:20180921181533j:image

へしこ(鯖のアンチョビみたいなもの)のパスタを注文。

久々に食べたプロが作るパスタって感じの味!

美味しい。

まさかこんな場所でこんな美味しいパスタ食えるとは。

f:id:yousendmelove:20180921182511j:image

お店の外では暑すぎて秋田犬のオト(乙姫のオトらしい)がぐったり。
f:id:yousendmelove:20180921180928j:image

最近作られたのか綺麗な浦島太郎オブジェ。

でも観光客殆どいない。
f:id:yousendmelove:20180921182540j:image

 

舟屋以外でも海沿いの景色は素晴らしい。
f:id:yousendmelove:20180921182617j:image

ずっとこんな感じの景色。

ほんと今まで行った海沿いサイクリングでは最高だと思える。
f:id:yousendmelove:20180921180925j:image

 

道の駅てんきてんき丹後でソフトクリーム。

暑いから食べたくなる。
f:id:yousendmelove:20180921182625j:image

 

道の駅からは時間も無くなってきたので内陸走ってデポ地へ到着。

誰もいないことをいいことに水道でまたボトルに水を入れて頭から被った。

夏のサイクリングは日帰りで温泉より水被った方が気持ちいい!
f:id:yousendmelove:20180921181029j:image

 

いや走った走った。

バーテープが擦り切れた。
f:id:yousendmelove:20180921182518j:image

 

近所の居酒屋行ったら満員で入れず。

スーパーで買い出し。
公園で海を見ながらおつかれビール!

平成最後の夏休み。

なかなか充実した遠征サイクリングだった。

f:id:yousendmelove:20180921181549j:image

f:id:yousendmelove:20180922230819j:image

 

 

境港〜出雲大社 鳥取県、島根県サイクリング


境港〜出雲大社 サイクリング

 

今日のサイクリングは長くなりそうなのでまだ朝焼けの頃に出発。

f:id:yousendmelove:20180912083635j:image

 

昨日行った回転寿司の目の前にある土産物店。

石の鬼太郎巨大オブジェが観光スポットになっているらしい。

自転車と比べると巨大さがわかる。

f:id:yousendmelove:20180912083649j:image

 

水木しげるロード

商店街には妖怪ブロンズ像がたくさん立ち並ぶ。

ゆっくりひとつひとつ見たい気持ちになる。

アプリで解説も見れるようになっている。

この手の町興し的観光スポットはどこもそこそこなイメージだけどここは面白い。

早朝なので商店街はやっていないが、行った人の話によるとお店も面白いらしい。

 f:id:yousendmelove:20180912083542j:image

f:id:yousendmelove:20180912083723j:image

駅前から鬼太郎だらけ

f:id:yousendmelove:20180914124251j:image

 

水木しげるロードから2ブロック先に境水道に面した港がある。

路地を抜けて視界が開けると思わず声が出てしまうくらいの美しい風景。

島根半島の山と海峡、境港大橋、大きな船、朝の日差しが差し込んで映画のワンシーンのよう。

f:id:yousendmelove:20180912083526j:image
f:id:yousendmelove:20180912083426j:image

 

ベタ踏み坂で有名な江島大橋

境港側はいたって普段の斜度

しかし歩道は欄干が低く橋は高くて物凄く怖い。

江島の方に降りる時は斜度もあり長いしジェットコースターみたい。

怖くて海側直視できなかった。

帰りに江島側からまた渡る予定。
f:id:yousendmelove:20180912083458j:image

f:id:yousendmelove:20180912083644j:image

 

 

大根島から本土への堤防を渡る
f:id:yousendmelove:20180912083600j:image

 

松江城

いつものことだけど外から見るだけで見学する時間は無い。

f:id:yousendmelove:20180912083729j:image

 

宍道湖畔を走る。

初めて見る宍道湖

汽水なので海と湖の中間。

なんとなく穏やかな海って感じの印象。

f:id:yousendmelove:20180912083630j:image

帰りに乗る予定の一畑電鉄宍道湖沿いの国道と並行して走る
f:id:yousendmelove:20180912083517j:image

 

道の駅秋鹿なぎさ公園で卵がけご飯定食。

宍道湖シジミ味噌汁がものすごく美味しかった。

これだけで宍道湖に来た目的達成した気分。f:id:yousendmelove:20180912083453j:image

 

宍道湖沿いの国道431は狭く通行量も多いのでちょっと怖い場所もある。

車と接触したら湖に転落してしまいそう。
f:id:yousendmelove:20180912083709j:image

 

サイクリングコースのペイント

やまなみ街道は尾道から宍道湖温泉までの本州横断コース。

187kmで2000m

f:id:yousendmelove:20180912083504j:image

 

縁結びコースは今走ってるコース
f:id:yousendmelove:20180912083449j:image

 

宍道湖の西端、一畑駅のあたりの出雲路自転車道起点。
f:id:yousendmelove:20180912083509j:image

 

よくある川沿いCRの様相。

CRなんで単調な景色はともかく向かい風と痛いくらい容赦なく照りつける日差しで少々退屈していたら前方にサイクラー発見。

話しかけたら、宍道湖温泉駅のジャイアントストアでレンタルして一畑駅まで輪行自転車道出雲大社まで往復すると言っていた。

大阪から来ている人で前日はなんと自分と同じで大山に行っていたらしい。

しばらく会話しながら走っていたがペースが違いすぎるので先に行くと言ってお別れ。

しかしこんなによく整備された自転車道なのに会ったのはこの人だけだった。

f:id:yousendmelove:20180912083537j:image

 

廃線となったJR大社線の大社駅が重要文化財として残されている。

f:id:yousendmelove:20180919074606j:image

 

大社駅前から1キロほど進むと鳥居が見える。

何かと神秘的なイメージの出雲大社だが参道は近代的な様相。

f:id:yousendmelove:20180919094830j:image

 

出雲大社側から見た参道。

左右はいわゆる観光地のお店が連なっている。駐車場待ちの車の列。

f:id:yousendmelove:20180919095018j:image

 

緩い坂を登り切ると正面に出雲大社

表から見る分には特に見所もなく...

f:id:yousendmelove:20180919095326j:image

駐車場側にある建物。

裏口?

f:id:yousendmelove:20180919074600j:image

巫女さんが歩いてた。

ひとこと声かけてちゃんと撮るべきだった。
f:id:yousendmelove:20180912083705j:image


いつものことだけど外観だけ眺めて中には入らない。

縁結び祈願もせず。

 

出雲大社から少し先に行くと海岸に出た。

帰りの電車の時間があるのでちょっと海を見てから出雲大社へ戻る。
f:id:yousendmelove:20180912083624j:image

 

参道にある一畑電鉄出雲大社前駅

ここも趣ある建物で文化財に指定されている。

構内もレトロで素敵だったけどバタバタしていて写真撮り忘れる。

f:id:yousendmelove:20180919100623j:image

 

一畑電鉄は自転車を先頭車両の車椅子スペースに持ち込める。

f:id:yousendmelove:20180919100832j:image

 

自転車まるごと積んで電車に乗れるなんて最高!

さっき走って来た道をそのまま電車で戻る。

車窓からは夏の宍道湖の美しい景色が見える。

f:id:yousendmelove:20180912083436j:image

 

側から見てるとのんびりしてるローカル線だけど実際乗ると横揺れが凄い。

先頭からレールを見てるとメンテが悪くうねりが酷いのがわかる。

こんな軌道を結構な速度で突っ走っていてガクガク揺れてる。

電車って以外と脱線しないんだなあと思った

f:id:yousendmelove:20180912083640j:image

 

1時間ちょっとで宍道湖温泉駅に到着。

松江城の近くなんでここからまた境港までほぼ来た道と同じ道を自走で戻る。

f:id:yousendmelove:20180919102758j:image

 

中海。絵に描いたような入道雲
f:id:yousendmelove:20180912083532j:image

 

そしてまた江島大橋

江島側から見た絵面があの有名なベタ踏み坂。

なんのことはない急に見えるだけで実際は6〜7%程度なんでロードバイクならなんてことない斜度。
f:id:yousendmelove:20180912083618j:image

 

眺めはいいけど高くて怖い。

この手の橋の歩道はたいてい怖いけどこの橋は欄干がスカスカで特に怖い。
f:id:yousendmelove:20180912083431j:image

 

江島大橋を渡ればすぐに境港のデポ地に到着。

目の前に温泉施設があるんだけどクソ暑くて入る気がしない。

今日も公園の水道でボトルに水汲んでウエアごと水浴びして済ませた。

 

途中のコンビニで食料とビールを買ってきたので、ボードウォークのテーブルで海向こうの大山を眺めながらのおつかれビール!

f:id:yousendmelove:20180912083440j:image

 

走行距離133kmで獲得標高が500mなので見所満載なのに体力的にはちょうどよくほんとにいいコースを走ることができた。

f:id:yousendmelove:20180919203842j:image